就職活動手帳スケジュールから見る
私たちの就職活動

就職活動を通じてのプルデンシャル生命への印象変化
プルデンシャル生命の存在を初めて知ったのは、とある就職活動支援サイトからの説明会招待メールでした。名前すら知らなかった一生命保険会社でしたが、説明会や面接を通じ、生命保険という商品の本質や、お客様を始めとする「個」を大切にする社風に強く惹かれ、徐々に「ここで働くぞ」という気持ちが強くなりました。
スケジュールへのコメント
大学の授業に週5日出席しながら就職活動を行っていた為、エントリーシートや面接・筆記試験対策とプレゼンやレポート等授業準備を並行しなければならず、優先順位をつけ、限られた時間の中で全てをこなすのが非常に大変でした。
職種
本社スタッフ
出身地
宮城県
出身学部
学芸学部

年間スケジュール

就職活動を通じてのプルデンシャル生命への印象変化
プルデンシャル生命を知ったきっかけは父でしたが、知ったのは1月。多くの人のサポートをする仕事ができるという点と「日本の生命保険の在り方に変革をもたらす」という姿への憧れから選考に進みました。
スケジュールへのコメント
インターンシップは9月から2月まで月に2, 3社のペースで参加しました。私は就業体験よりも企業の事を詳しく知りたかったので短期のものにしていました。SPIの勉強は早めにやると楽だと聞いていたので10月中旬から1冊の教材を何度も解いていました。面接は3月に近づくにつれ増えましたが4月からは企業を絞って面接していました。
職種
本社スタッフ
出身地
宮城県
出身学部
経営学部

年間スケジュール

就職活動を通じてのプルデンシャル生命への印象変化
外資系企業というイメージが強く、厳しくて窮屈な印象でした。面接を重ねるうちに、面接官の方々がとても温厚で話しやすかったことから、居心地の良い会社というイメージに変化しました。
スケジュールへのコメント
1月末までに、業界を絞って自己分析を済ませました。しかし、3月から怒涛の説明会巡りだったこと、SPIの勉強に時間をとられたことが、気持ちに余裕を持てなかった原因だと思います。就職活動を効率的にするために、社会に出てどう働きたいか、軸をはっきりさせておくことが必要です。
職種
本社スタッフ
出身地
東京都
出身学部
文学部

年間スケジュール

就職活動を通じてのプルデンシャル生命への印象変化
プルデンシャル生命保険について知ったのは就職活動サイトがきっかけです。最初は生命保険の会社のひとつという印象しかありませんでしたが、お話を聞くうちに生命保険に対する考え方・フィールドサービススタッフのライフプランナーを支える働き方に共感していきました。1番自分らしく働くことができる会社なのではないか、と印象はどんどんと良い物に変化していったのを覚えています。
スケジュールへのコメント
1日に2~3個説明会・面接をいれ、余裕をもったスケジュールを組んでいました。1週間に1回はまとまった息抜きの時間を作り、友人と会っていました。メリハリのある生活を送ることが大切だと思います!
職種
フィールドサービススタッフ
出身地
栃木県
出身学部
文学部

月間スケジュール(抜粋)

就職活動を通じてのプルデンシャル生命への印象変化
プルデンシャル生命保険のことは、合同説明会で知りました。当初は「外資系金融=厳しく怖い場所」と思っていたため、自分とは関係の無い会社だと思っていました。しかし、説明会や座談会でお会いした社員さんが、優しく親身に対応をしてくれたため、そのイメージは変わりました。また、全員で目標達成のために努力するという方針にも大変共感し、「ここで働いてみたい」と思うようになりました。
スケジュールへのコメント
就職活動中もバイトや交友を大切にしていました。適度にリフレッシュしつつ、やるときはやるという生活をすることで、ストレスを溜めずに就職活動を行うことができたと思います。
職種
本社スタッフ
出身地
長野県
出身学部
文学部

月間スケジュール(抜粋)

就職活動を通じてのプルデンシャル生命への印象変化
初め、合同説明会にて目にした際には、理念や形態が日系生命保険会社とは違う、「外資ならではの新鮮さ」を感じました。しかし、選考の度に熱心に話を聞いてくださった面接官の方々や、プルデンシャル生命のイベント等で実際に感じた雰囲気から、今では「お客様だけでなく誰に対しても愛に溢れている会社だな」と感じています。
スケジュールへのコメント
就職活動中も友人との食事や団らんの時間を大事にしたことが、無事乗り越えられた要因の1つだと思います。心の支えになるだけでなく、思わぬ有用な情報が手に入ったりもしました。
職種
本社スタッフ
出身地
神奈川県
出身学部
経済学部

1日のスケジュール

就職活動を通じてのプルデンシャル生命への印象変化
プルデンシャル生命を就職活動支援サイトを通じて知ったときは、外資系は社員が怖そうという単純な理由からあまり興味を持っていませんでした。しかし説明会や選考で社員の方にお会いすることで、ライフプランナーで保険を変えようという意識が浸透しており、同じ目標に向けて互いが互いを尊重しあいながら行動できる会社なのだという認識に変わりました。
スケジュールへのコメント
忙しい日々でしたが、他社の情報を得て比較のために聞きたい情報が増えていく中で、プルデンシャル生命の面接では逆質問の時間も長くとってくれていたので、疑問を解消しながら選考を進められました。
職種
アクチュアリー
出身地
埼玉県
出身学部
理学部(大学院:理学系)

1日のスケジュール